24時間オンライン予約はこちらへ

不眠症・睡眠障害に対する鍼灸のご案内

目次

不眠症・睡眠障害でお困りの方

毎日の睡眠、ぐっすり眠れているでしょうか?薬を一生使い続けないといけないのでしょうか?

日本人の平均睡眠時間は7時間22分と言われています。

これはOECD(経済協力開発機構)加盟26か国の平均である8時間25分に比べて1時間以上も短いんです。

実は鍼灸には睡眠の質を改善する効果があります。それを示す研究が数多くでています。

鍼灸施術にてあなたは子供の時のようにぐっすり眠ることを思い出すでしょう。

睡眠障害とは?

睡眠障害とは何か?大きく分けると下の4つに分けられます。

入眠障害

横になってもなかなか寝付けず、それによって苦痛を感じるタイプの不眠症。悩み事や考え事がある場合に起きやすい。

中途覚醒

睡眠中に何度も目が覚め、いったん目が覚めるとなかなか寝付けないタイプの不眠症。入眠には問題ないのが特徴

早朝覚醒

予定よりずっと早く目が覚めてしまい、その後なかなか寝付けなくなるタイプの不眠症。

熟眠障害

睡眠時間は十分なのに、ぐっすり眠つた気がしないというタイプの不眠症。眠りが浅く、長い間夢を見る傾向がある。

睡眠と炎症、そしてコロナ

ストレスが慢性的にかかると体内で炎症性サイトカインが増加します。ストレスには精神的なストレスはもちろん、持続的な痛み、感染症などもそうです。炎症性サイトカインは適量であれば睡眠の質を高めますが、過剰であれば睡眠の質を大きく損ねます。うつ病では睡眠障害が生じることが多いですが、これは脳が慢性的な炎症に侵されているからと考えることができます。

鍼灸はこの過剰な炎症を抑えてくれるため、不眠症状に効果があります。また、面白いことに過剰な炎症がなかったとしても、免疫機能を調節することで炎症をうまくコントロールし睡眠の質改善効果をもたらします。

2019年からコロナウイルス感染症が流行り、今もなお流行中です。コロナウイルス感染症の後遺症の1つとして不眠症状があります。コロナウイルスは感染することで体内に炎症反応を引き起こします。人によっては過剰な炎症反応がおきるため不眠症状やうつ症状、さらには様々な後遺症につながります。

先ほど説明したように、鍼灸は炎症反応をうまく調節してくれます。そのため、不眠症を含めた様々な後遺症にも効果があります。鍼灸が注目されるわけです。

こんな人におすすめ

  • 最近眠れなくなった
  • 眠りの質が悪い
  • 睡眠不足により、物事に集中できない
  • 睡眠薬の量を減らしたい、飲まずに寝れるようになりたい
  • 色んな治療を試してみたが、あまり効果が見られなかった

睡眠鍼灸メニューの料金表(税込)

まずはここから!
スタンダードコース 60分
8,500円
プレミアムコース 80分13,000円

※予約は2ヶ月先までとなっています。

★初回限定料金★

スタンダードコース 60分 ¥8,500⇨ 60分 ¥4,980

睡眠鍼灸各コースのご案内

スタンダードコース

首肩の施術、頭の鍼通電を行います。不眠症などの睡眠にお困りで、首肩のコリ、頭痛などがある方におすすめです。まずはこのコースをお試しください。

プレミアムコース

全身に施術を行います。スタンダードコースにある頭の鍼通電も行います。不眠症などの睡眠にお困りの方で、手足の冷え、頭痛などで全身を診てもらいたい方におすすめです。

睡眠鍼灸の流れ

施術の流れはこちら

お気軽にご予約・お問合せください

目次