24時間オンライン予約はこちらへ

自律神経調節に対する鍼灸治療のご案内

治療の概要と料金を先、その後、自律神経の解説

当院の自律神経調節メニューでは、全身の状態を確認し、施術を行います。うつ伏せ→仰向けで行いますが、鍼が初めてで怖い、鍼を打っているところを見ながら施術を受けたいなどありましたら仰向けや座った状態で施術ができますので遠慮なくおっしゃってください。

自律神経を支配しているのは脳にある視床下部と呼ばれる場所になります。当院では頭に鍼をうち、通電をすることで視床下部への血流を促し、副交感神経の活動を高めることを目的とします。さらに副交感神経の活動が高まると血流が促進されるので、冷えやむくみなどの症状も軽減することができます。

目次

生命の維持装置、自律神経とは?

自律神経は内臓や血管、ホルモンや消化液等分泌を支配する神経で、生物が生きるために必要な体の調節を行っています。自律神経の中には興奮時に働く交感神経、リラックスした時に働く副交感神経と呼ばれる神経があります。この2つの神経がうまく働くことで人間の活動が滞ることなく動いていきます。

自律神経失調症とは?

自律神経失調症とは、何らかの原因で自律神経の機能が乱れることによって様々な症状が出てくることをいいます。

自律神経は全身に張り巡らされているので、症状は全身に現れることもあれば、一部分に現れることもあります。

そのため、その部位・症状を専門とする病院で治そうと思ってしまいます。しかし、原因は自律神経の乱れなのであらゆる検査をしても異常は見つかりません。

鍼灸は、そんな自律神経の乱れを調節する効果的な手段です。あなたのその症状、実は病院ではなく鍼灸院で治すべきものかもしれません。

現代社会では自律神経が乱れる

本来人間が眠るはずの夜が眠らない夜になっている。さらにスマートフォンの普及で刺激的な画像や動画を寝る前に見続けてしまう。副交感神経が優位になるはずなのに交感神経を刺激し続けてしまう。

こんな世の中では自律神経を乱す人が増えるのは当然の結果

今はなんともなくても、気づいた時に体になんらかの症状として現れ、そして自律神経の乱れから抜け出せなくなってしまう。

いま、この記事を読みなんらかの異常・問題を抱えている方は自律神経を意識した生活を心がけるべきかもしれない。

それは薬では治るものではありません。

鍼灸を効果的に活用し、あなたの自律神経を整えていきましょう。

こんな人におすすめ

  • 吐き気やめまい・動悸が出る
  • 寝ている時にほてり・汗をかく
  • 天気が悪い日に体調が悪くなる
  • 生理前に体調をひどく崩す
  • ある条件下でお腹の調子が悪くなる

自律神経調節メニューの料金

自律神経調節メニュー9,800円

※予約は2ヶ月先までとなっています。

★初回限定料金★

60分 ¥9,800⇨ 60分¥4,980

自律神経調節メニューのご案内

ご予約はこちら

自律神経調節メニューの流れ

施術の流れはこちら

お気軽にご予約・お問合せください

目次