24時間オンライン予約はこちらへ

眼精疲労に対する鍼灸治療のご案内

目次

眼精疲労にお困りの方へ

当院は、日常的な「疲れ目ケア」から、病院では改善が困難と言われるほどの「重度の眼精疲労」まで、目に関する専門的な鍼治療と眼精疲労ケアを行っています。

院長の松村が、患者が全国から施術を受けにくる東京都北区にある眼精疲労専門鍼灸治療院のオアシスはり灸治療院の施術をもとに治療を行なっていきます。オアシスはり灸治療院詳細はこちらへ

眼精疲労は決して目だけの症状とは限りません。首肩背中のこりや自律神経に対してもアプローチします。

眼精疲労の原因は様々

眼精疲労の原因としてよく言われるものは

  • 長時間のパソコン作業や勉強による目の酷使
  • ドライアイ
  • 屈折異常(遠視、老視、強度近視、乱視、不同視)
  • 度数の合っていないメガネ・コンタクトレンズ
  • 緑内障、黄斑変性症や眼底出血後の視覚異常
  • 副鼻腔炎(慢性副鼻腔炎・蓄膿症)
  • 生理前症候群
  • 脳の病気、ストレス

などが挙げられます。特に最近急増してきているのが「屈折矯正手術(レーシック、ICL)術後、白内障術後の眼精疲労」です。

通常これらの後に起こる眼精疲労は見えすぎ、いわゆる過矯正が原因と言われることが多いですが、必ずしもそうではありません。実は、両眼視機能の低下が関与しているケースもあります。

こういった場合は必要に応じて専門家(眼科、眼鏡屋)に紹介させていただくケースがございます。

※ちなみに、オーナー秋山がレーシック後の眼精疲労でお世話になっている眼鏡屋は東京都府中市にあるプロショップ日本メガネさんです。全国から予約がくる超優良メガネ店です。正直、目に関しては全てのことを知っておられます(聞いたことない様なカタカナ表記の病気・症候群なども含む)。もし今現在、目の症状でお困りでかつ眼科に行っても改善しないような症状があれば一度伺ってみることをオススメします。なお、予約は全てメールでの対応となっているのでご注意ください!プロショップ日本メガネ 店長ブログはこちらへ

その症状は目からきているかも

眼精疲労は目の症状だけにとどまらず、頭痛や耳鳴り、めまい、不眠、吐き気、食欲不振、手足のしびれ、首肩の過緊張、動悸、微熱、全身倦怠、うつ症状などを引き起こします。

そのため、多くの方は様々な病院に行っても辛い症状が改善しない経験を有しています。中には眼科からメンタルクリニックを勧められ、睡眠薬や精神安定剤を処方されるケースも多々あります。

多くの方が「目」が原因であることに気が付いていないのです。

このようなケースでは当院が行っている鍼灸施術をお受けいただくと、体調を取り戻されることが少なくありません。

目の難病・神経眼科疾患も対応します

重症ドライアイ、原因不明の眼の痛み(目のまわり・目の奥の痛み)、緑内障や網膜色素変性症などの眼疾患の施術を行っています。また、眼精疲労性頭痛、眼精疲労性脳疲労、眼精疲労性自律神経失調症などのケアも行っています。

当鍼灸院では、眼瞼痙攣(がんけんけいれん)、原因不明の羞明症(光過敏・中枢性羞明)、ビジュアルスノウ、眼外筋麻痺、慢性眼球疼痛症、視神経委縮、眼球使用困難症、ベンゾジアゼピン眼症などの患者さんへの鍼治療も担当させて頂いております。

治療効果の持続期間

治療の効果には個人差がありますが、早い人は施術直後から視界がクリアになり、目の周囲が軽くなるとい実感が得られます。通常は、治療から数時間後に効果を実感し、翌朝には目の疲労感が解消しているというケースが多いです。

ただ、治療後、普段通り目を酷使してしまうと、数日後には効果が薄れ、元の眼精疲労の状態に戻ってしまいます。ですから、ある程度の期間は治療を継続していただき、生活習慣の改善などを含めて、眼精疲労の治療に取り組んで頂く必要がります。

概ね、一週間に一度、4~5回ぐらい継続して治療をお受けいただくのがおススメです。蓄積した眼精疲労がある程度軽減すると、あとは治療間隔をあけても大丈夫です。中には鍼の刺激がとても苦手で標準的な治療を行えない場合があります。このような場合は、少ない刺激で、回数を重ねていきます。

重症の場合は4~5回ぐらい治療を受けても、あまり効果が得られない場合もあります。特に、目の痛みが強い場合、自律神経を失調した状態、一日中パソコン作業をしているなどの場合は治療期間は長くなります。 

こんな人におすすめ

  • 目の疲れが休んでも治らない
  • 眼精疲労により日常生活に支障をきたす
  • ドライアイがつらい
  • 首肩のコリがあり、目も疲れている
  • 眼精疲労によって頭痛が出てきた

眼精疲労メニューの料金表(税込)

ライト(顔面のみ)45分4,980円
一番人気!
スタンダード(顔面+首・肩)60分
8,500円
プレミアム(顔面+全身)90分13,000円

※目の周囲の施術はどうしても内出血が起きやす場所になります。内出血は通常2~3日程度で治りますが、内出血が強い場合には、消えるまでに2週間程度かかる場合があります。万が一、内出血を起こした際にはコンシーラーを無料でお渡し致します。お気軽にお申しください。

※予約は2ヶ月先までとなっています。

★初回限定料金★

スタンダードコース 60分 ¥8,500⇨ 60分 ¥4,980

眼精疲労各コースのご案内

ライトコース

顔面(目周囲)のみの施術になります。仰向けのみで施術で、とにかく目の疲れだけ取りたい人におすすめです

スタンダードコース

顔面、首、肩に施術を行います。うつ伏せ→仰向けの順に施術します。眼精疲労には首・肩のコリが必ず併発します。当院おすすめのコースとなります。

プレミアムコース

顔面、全身に施術を行います。うつ伏せ→仰向けの順に施術します。目の疲れ以外にも気になる症状がいくつかある方、全身を診てもらいたい人におすすめです

眼精疲労メニューの流れ

施術の流れはこちら

お気軽にご予約・お問合せください

目次